公務員 公務員への就職 面接対策

【公務員試験の面接対策】「なぜフリーターなの?」に対する上手な答え方

  1. HOME >
  2. 公務員 >

【公務員試験の面接対策】「なぜフリーターなの?」に対する上手な答え方



フリーターから公務員は目指せます。

公務員試験は受験生は全て平等に扱われますので、特定の大学を優遇したり、面接で加点があるわけでもありません。

民間企業やフリーランスでなく、公務員を目指したい!というフリーターの方は心配せずに試験対策を続けましょう。


しかし、フリーターにとって最大の壁は面接です。

なぜフリーターにとって面接試験が壁かというのは、以前の記事「フリーターから公務員になる方法」)でも述べていますが、

面接官にとって、フリーターは少数派になるので、

「なぜフリーターなのか?」

ということを、しっかりと説得力のある言葉で説明する必要があるのです。

スポンサードサーチ

フリーターが公務員試験の面接を突破するテクニック

「なぜフリーターだったの?」に対するうまい切り返しを考えよう。

フリーターが公務員試験の面接で確実に聞かれる質問は、繰り返すように、

「なぜフリーターなの?」

です。

他の受験生がほぼ新卒、転職組ですので、フリーターである理由が聞かれないわけないです。

なぜフリーターなのか、という理由は人によってマチマチだと思います。

しかし、最終的には、

公務員という職業が自分にとって素晴らしいものだと感じたから公務員になりたいんだ!

という結論へうまく持っていけるよう工夫しましょう。


もう少し具体的にするため、2つのフリーターのケースを挙げ、

「なぜフリーターなの?」に対するうまい切り返しを解説します。

夢を追って「就職をしない」道を選択し、フリーターになったケース

自分に叶えたい夢があって、就職ではどうしても夢が叶えられないため、

フリーターをしながらその夢を追いかけるというケースを想定します。

例えば、

プロのミュージシャンになることが自分の夢です。

音楽の道で食べていくために、同じ夢を持つ仲間と音楽活動をしてきた。

しかし、とある事情で音楽活動を続けることができなくなり、年齢的に自分も一定の収入を得る必要が生じた。

こういうケースの場合は、

自分が情熱をもって仕事に取り組むことができる

ということをアピールするのがいいでしょう。

どんなことにも「情熱」を向けられる人は素晴らしいです。

公務員の仕事って、いざなってみると泥臭い仕事多いです。

猛暑の中、着ぐるみをきたり、税金の滞納者に電話をかけまくったり、文書の「てにをは」を修正するために色々な課の偉い人に説明に回ったりと枚挙にいとまがないほどです。

こうした泥臭いことに情熱を向けられるポテンシャルを持っている人は魅力的に映ります。

面接は究極的に突き詰めれば、「一緒に仕事をしたい人」を探す場所です。

フリーター時代に傾けた情熱を語ることで、

「公務員の仕事に対しても情熱をもって取り組むことができます!」

というアピールができ、フリーター時代のことを自分の長所として説明することが可能になります。

新卒時に就活をしたものの、良い就職先に巡り合えずフリーターになったケース

新卒時に就活はやったはやったものの、自分の希望する企業へは就職できず、他の業界もあまり研究していなかったため、就活に失敗にしてしまった。

このケースのフリーターにおいて、面接官が気にする点は、

「就活時に内定をもらえなかったのは、何か原因があるのではないか?」

と言う点です。

これを覆すために、新卒時とフリーターになってからの就活の取り組む姿勢の変化を説明しましょう。

例えば、

  • 新卒時には、特にやりたいこともなく、「とりあえず就活するか」という意識だった。
  • 結局自分に合う企業が見つけられず、金銭の問題からアルバイトをしつつ、同じ失敗を繰り返さないよう、自己分析や企業研究に勤ししんだ。
  • フリーター期間において、自己分析や社会のことを調べてみると、公務員という職業が非常に魅力的であり、また自分にとっても適職であることがわかった。

こんな感じでいかがでしょうか。

当然、

なぜ公務員が魅力に思えたのか。

自分にとってなぜ適職なのか

という点をしっかり説明する必要はありますが、

公務員という進路に切り替えてからはしっかりと自分の人生を見つめ、業界分析もしているという印象を与えることができます。


これ、実は新卒時にろくすっぽう就活をしなかった人でも使えるテクニックです。

真面目に就活をしてこなこず、フリーターになってしまった、という方はぜひ参考にしてみてください。

おわりに

重要なので、繰り返しますが、公務員試験おいて学歴、経歴は関係ありません。

筆記試験で基準を満たせば合格、面接もしっかり面接官が納得するような受け答えをし、基準をクリアすれば合格できます。

フリーターだから合格は難しいということはありません。

鬼門の面接試験においても答え方を少し工夫をすれば、フリーター期間をむしろアピール材料として使うこともできますよ。

-公務員, 公務員への就職, 面接対策

© 2021 公務員試験に受かる! Powered by AFFINGER5