風俗

【勉強の効率アップ】カフェで勉強しよう!

  1. HOME >
  2. 風俗 >

【勉強の効率アップ】カフェで勉強しよう!



今回は勉強する「場所」についての話をします。

勉強する場所は、たいていは自分の部屋だったり、予備校の自習室だとは思いますが、その環境で集中できてますか?

毎日同じ場所で勉強して退屈だったり、ひとりの環境がむしろ勉強に集中できないという場合もあると思います。


今回は、カフェで勉強することのメリットを書かせていただきます。

私は資格試験などを受験する際、有料自習室を利用する一方、気分転換としてカフェで週1、2回程度勉強していました。

また、社会人になってからも何か作業をするときは自室ではなくもっぱらカフェです。そのほうが集中できます。

スポンサードサーチ

カフェで勉強しよう!

周りの目が、適度な緊張感を作り出してくれる。

カフェで勉強することを推奨すると、

周りに誰かいるから、あまり集中できないのでは?

という意見が必ず挙げられますが、

逆です。

周りに誰かの目があるからこそ、適度な緊張感があり、勉強に集中することができます。

勉強で最も手強い敵は自分自身です。

学校の授業のように誰かに強制されているわけではないのですから、自分自身がサボろうと思えば、簡単にサボることができます。

カフェで勉強すると、周りのお客さんの目がサボり防止に一役買ってくれます。

カフェなどの環境では、周りのお客さんがいることで適度な緊張感があり、なかなかサボることができません。

「ひとりきりで勉強していると、どうしてもスマホいじっちゃうんだよね・・・」という方にはオススメの環境です。


時間を区切って集中できる。

カフェなどでは、混み合っている時には1時間きりの利用を推奨されたりするなどの時間制限があったりします。

混んでいる時間帯でなくても、大体コーヒー1杯で粘れる時間とすれば2時間から3時間ぐらいなどではないでしょうか。

時間が限られているからあまり自由に勉強できないではないか!

と言う意見もあるかもしれませんが、発想を逆転します。

「このカフェでは○時間しかいられないから、絶対に集中してこのページを終わらせよう!」

と時間制限を逆手にとって、自分へのプレッシャーとします。

人は時間が膨大にある中で作業をするよりも、制限時間が設けられている環境のほうが、作業の質は向上します。

  • 時間が限られているから、集中して取り組もう!
  • 時間がないから、問題の解き方はこう工夫しよう!

といったように、脳がその環境に適応し活性化します。

この脳が活性化しているタイミングに自分の勉強を便乗させると、ものごとの効率が一気に上がります。

「ダラダラと勉強しちゃって、結局身についてないんだよね・・・」という方にはオススメの環境です。

家では一切勉強しない、と割り切ったほうがよい。

勉強する環境が自宅のみの場合、遊びの誘惑に勝ち続けることは困難でしょう。

私が受験生だった時はテレビの誘惑でしたが、今ではスマホ、タブレット、パソコンなど勉強を阻害する原因となるものは家の中にありふれています。

そういった環境で騙し騙し勉強をして、勉強時間を稼いだとしても、実際に身についたことはおそらくほとんどないでしょう。

そりゃそうです。集中を欠きながらやってますから。

そうであれば、家では一切勉強しない、遊びの場と割り切ったほうが効率的です。

勉強は家以外の外でやって、家の中ではもっぱら自分の趣味に費やすという区切りをしたほうが、結果は良いものとなると思いますよ。

まとめ

カフェでの勉強でのメリットを書きましたが、特に勉強する環境が家のみ、という方にオススメしたいです。

毎日同じ場所で勉強していると、刺激がなく、どうしても単調になってしまいがちです。

自宅学習で成績が伸び悩んでいる方は、カフェで勉強することによって、頭の入り方もよくなると思いますよ。

-風俗

© 2021 公務員試験に受かる! Powered by AFFINGER5