風俗

【一日当たりワンコインで利用可能】有料自習室のススメ

  1. HOME >
  2. 風俗 >

【一日当たりワンコインで利用可能】有料自習室のススメ

最近はコロナ禍で、普段行っているカフェが使えないので、作業場所が確保できない方も多くいらっしゃると思います。在宅ワークも「在宅」と言いながら、家だといろいろな誘惑が多くて集中できない!ってこと多くありますよね。

私も今まで、公務員試験、行政書士試験、宅建試験、TOEICなど様々な資格試験を受けてきましたが、勉強場所として家だと集中ができず、基本的には駅前のカフェで勉強してました。

でも、カフェでなにかを作業するとき、コーヒー一杯数時間も店内にいるのは、精神衛生的に嫌だし、店員の目が気になって逆に集中ができないとういうこともあります。しかも必ず何かメニューを頼まなければならないから、時間当たりのコスパも悪いですよね。

こういうデメリットが少し気になっていたので、私は普段、マンションのフロア一体を使って経営している有料自習室を使っています。

スポンサードサーチ

 有料自習室のメリット

とにかく集中できる

私が利用している自習室は個別のブースが両隣で完全に仕切られているため、隣の人から覗かれたりすることもなく、完全に一人の世界に集中できます。これ控えめにいって最高です。ここまで集中できる環境は、おそらく世界中探してもないんじゃないかと思うぐらい集中できます。

荷物を置いたままにすることができる

例えば、私も合格した行政書士試験なんかは科目数も多く、様々なテキスト、問題演習本が必要です。カフェで勉強するときってそれを持ち歩かないといけないじゃないですか?それがかなり重くて面倒で、勉強するっていうやる気が失われたりする原因にもなります。

それに比べて、自習室であれば、個別ブースで自分の席が決まっているため、教材をすべて置きっぱなしにすることができますセキュリティ上不安だ、という方はロッカーの貸し出しも行っている自習室もあるので安心です。

無料Wi-Fiが使える

自習室にもよりますが、Wi-Fiが使えます。最近では、動画配信形式での授業スタイルが当たり前になってきているので、多くの方はスマホやパソコンから動画を見ることになりますが、対応している自習室であれば通信料を気にせずに動画を視聴することができます。逆にYoutubeとか見ちゃったりして、作業の妨げになることもありますが・・・。

有料自習室のデメリット

料金が若干高め

私が利用している自習室は、ひと月あたり1万5千円で、タイトルにもあるように1か月を前提にすると、一日あたり500円で利用することができます。しかし利用せずとも費用は掛かってしまうので、あまり自習室を利用されない方にとってはコストパフォーマンスも悪いでしょう。ただ、一日あたりで利用することができる自習室もあるそうなので、「利用はしたいが、長期的には不要である」という方はこうしたスタイルの自習室を探してみてください。

食べ物が自由に食べれない

時間帯によっては、複数の人が同時間帯に利用することもあります。私は特に気にならないんですが、当然個別ブースといっても大きな音がたってしまうような食事は控えた方がよいでしょう。ちなみに私の場合は、長時間自習室内にいるときは、コンビニで軽く小さなパンとコーヒーを買ってきてます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。まず断言できるのが、いままで合格できた資格試験の合格できた理由に、この有料自習室は大きく貢献していることは間違いないです。

今慶應大学の通信課程に入り直して法律を勉強しているのですが、マジで有料自習室はおススメです。通信の場合、レポート作成が単位取得の大きなカギなのですが、レポート書くのに多くの参考文献が必要なんですね。で、この参考文献が「重く」、「厚い」ので、カフェとかに持ち込むことに相当なストレスがたまってたのですが、この有料自習室を利用することでこのストレスは吹き飛びました。

普段の仕事とかも、会話はできませんが、資料作成や個人単位でできる仕事など大いに役に立つと思いますよ。

-風俗

© 2021 公務員試験に受かる! Powered by AFFINGER5