風俗

【資格勉強をしている方必見】勉強のやる気を出す方法3選

  1. HOME >
  2. 風俗 >

【資格勉強をしている方必見】勉強のやる気を出す方法3選



資格勉強など勉強をコツコツ進めていく過程では

「勉強のことなんて何も考えたくない!」やる気をなくしてしまうこと多いですよね

やる気をなくす原因は、

  • 計画通りに勉強が進まない
  • 勉強しているのに結果が出ない
  • 勉強することに飽きた

などの理由が多いと思います。

そこで、勉強をしていてやる気が出ない・・と悩んでいる人に、

自分なりの勉強のやる気アップ法3つご紹介いたします。

ちなみに私は、

行政書士宅建などのメジャーな法律系資格社会人として仕事をしながら全て取得できました。

私自身もやる気が出ないなぁ・・と悩む場面もいくつかありましたが、基本的に今回ご紹介する3つの方法で乗り切ることができました。

スポンサードサーチ

勉強のやる気アップ法3選

①勉強しないとどうなるかを想像する

勉強のやる気が出ないと、テキストや問題集を目にするのも嫌になるときがあります。

そんなときはこのまま勉強しないとどうなるかを具体的に想像することにしています。

勉強を始めた当初は

「この資格をとって独立開業するぞ!」

とか

「社内でのキャリアアップのためにあの資格に挑戦しよう!」

といった前向きな目標があったと思います。

そうした勉強を始めたそもそもの理由を思い出して、

今のまま勉強しないとどうなるかをイメージしてみましょう。

まずはその試験科目の問題を正解できる確率が下がります。そりゃそうですよね、勉強していないんだから。

そして、問題の正答率が下がるということはその資格試験に合格する確率も下がります。

すると、どうなるか。

当初、明るいイメージを持って「この資格をとって○○するぞ!」と自分で掲げた目標が達成できなくなります。

これってすごく自分にとって情けないことじゃないですか?不幸なことじゃないですか?

そう感じるのであれば、「よし!気合入れて勉強頑張ろう。」とやる気になるはずです。

それでもいいやと諦めるのであれば、それも人生の一つの選択なのでよいでしょう。

でも本当にそれでいいのか?

この資格をとって自分の人生をもっと良いものにするためにこの資格をとると心に決めたのではないのか?

イエスであれば、勉強を再開しましょう。


やる気が出ないときは、単に「勉強することが嫌だ」という視野狭窄に陥っています

勉強することは「手段」であり「目的」ではありません。

勉強を進めていくと最も肝心な「何のために勉強するのか」といった点がいつの間にか抜け落ち、「勉強するために勉強する」という状況に陥りがちです。

そうではありません。なりたい自分になるための「手段」として勉強するんです。

勉強にやる気が出ないときは、もう一度初心にもどり「何のために勉強してるんだっけ?」と自分自身に問いかけてみましょう。

②簡単な問題を繰り返し解き自信をもどす。

勉強を進めていくと、どうしても理解するのが難しいポイントがいくつか出てきます。

その壁に何度もぶち当たっては、うまく解答を出すことができないため、やる気も自信もなくし、勉強も疎かになるということはよくあるものです。

そんなときは難易度の易しめの基本問題のみを繰り返し解いて、自信をつけましょう。

自分の実力で十分正解できるような問題を繰り返し解くと、謎の自信がついてきます。

また、難しい問題が解けないのは大抵基本が身についていない可能性が高いので、基本問題を繰り返し解くと自然に難易度の高い問題も解けるようになるという効果もあります。

私は勉強でスランプになると、試験問題レベルの問題には手をつけず、基本問題や一問一答式しかやりませんでした。繰り返しやっていると基本力が底上げされて理解力も向上します。

勉強にやる気がでないときのオススメの勉強方法でもありますね。

③思い切って、やる気が出るまでとことん休む

いろいろと試したはみたけど「やっぱりやる気がでないな」というときは、思い切って丸ごと休むことも選択の一つです。

これ意外に効果あります。

1日まるごと、場合によっては2、3日から1週間ぐらい思い切って勉強をしない環境で脳を休ませましょう。

すると、あなたが本当に取得したいと考えている資格であれば、休んだあと、無性に勉強がしたくなります。

私も行政書士試験試験の際、会社終わりに毎日コツコツ積み上げてきたのですが、どうしても難しい論点があり、これ以上問題集をやるのが億劫となってしまい完全にやる気をなくしたことがあります。

このときは1週間ぐらい何も勉強しない期間をつくりました。この期間は完全に試験勉強から離れたのです。

1週間で頭もだいぶリフレッシュしたので、その後の勉強計画はスムーズにいきました。

どうしてもやる気がでないという状態は、脳が勉強そのものを拒んでいるサインかもしれません。

そんなときに無理やり勉強をしても却って逆効果です。

しっかり休んでリフレッシュするとやる気が自然に出てきますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

3つの方法をご紹介しましたが、共通することとして強く訴えたいのは、

どうしてもやる気がないときに勉強することは効率が悪いので、一旦止まりましょう!ということです。

やる気がないときに覚えようとしても全く頭に入りませんし、そのような状態で勉強しても時間の無駄です。

仕事でもスポーツでも結果を残す人はメリハリをつけてしっかり休んでいますし、脳を休憩させたほうがその後のパフォーマンスもいいです。

走り続けるためには、自分自身のコンデションを整えることがとても重要です。


このように、自分のやる気を常に維持しながら学習するのは、なかなか難しいです。自分のやる気があるタイミングで学習することが効率的です。

自分のペースで勉強して、資格より効率的に取得するには、全ての講座がオンラインで視聴できる【資格スクエア】なんかが圧倒的にオススメだと思います。スマホがあれば隙間時間で学習ができるので、自分のやる気をコントールしながら勉強が進められますよ。

-風俗

© 2021 公務員試験に受かる! Powered by AFFINGER5